WEBhands

Gyro’s Works Charity Tee Shirts 東日本大震災復興支援チャリティTeeシャツ

Filed under 00.ハンズナビ, 09.Other

琉球ぴらす×Gyro’s Works
Teeシャツを買って被災地の復興に協力しませんか?




Teeシャツ屋の琉球ぴらすだからできる方法で被災地の方々を直接支援します。
現在、宮城県名取市在住のアーティスト 「Gyro’s Works」による「HOPE -希望-」をテーマにしたデザインのTeeシャツの製作を琉球ぴらすがお手伝いしています。 そして、この度琉球ぴらすはプリントだけでなく販売でも協力させていただくことになりました!!製作原価を除いた全ての売上がGyro’s Worksの活動を通じて直接被災者の方々に届けられます。スタッフもボランティアでプリントし、 この活動に協力しています!!
どのような形で皆様の気持ちが現地の被災者の方々に届いたのかは後日ブログでご報告させていただきます。
【琉球ぴらす公式BLOG】http://piras.ti-da.net/

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ、
心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。


2011,3,11 今までに経験した事のない非常に大きな地震、
津波が東日本を襲い長い時間をかけ築き上げてきたものや日常、愛する人を一瞬にして奪い去っていきました。2ヶ月経った東北地方は未だにあの日のままの地域がまだまだ たくさんあります。
しかし、被災された方をはじめ様々な方々が悲しみを乗り越えて復旧、復興へ一丸となって動き始めています。
震災後直ちに被災地を廻り現状を見て廻りました。
そこで見たものは言葉にならないことばかりでとても現実だとは思えず夢であってくれと何度も
何度も願いました。その後2度3度と被災地へ物資を届けにいきましたが、避難所の方の苦しい生活のなかの笑顔や言葉に自分達が勇気をもらい、元気をもらいました。
私達はどんな困難な時も、人と人が笑顔と思いやり、口に出さない気持ちで立ち上がれると実感しました。
私、Gyro’s Worksは自分が出来る事、絵を描く事で何かを伝え、少しでも力になれればと想い今回のチャリティーTシャツという形での支援をすることにいたしました。
デザインは、全てを失い何もない場所から想い出を拾う手、何もない場所から一つずつ希望を積み重ねる手という意味で描きました。
今現在、様々な募金方法はありますが集まった善意がどのような形でどこに使われているか不透明さを感じていました。
また2ヶ月が過ぎ大きな避難所、被災地には余る程の物資があって行き場のないまま処分されてるという現状もあります。
そこでTシャツの売上を行政や各団体の支援の行き届いていない局地的な場所、 人へ、目に見える形で使っていきたいと思います。
どのような形で支援すればいいか2ヶ月経った今では非常に難しいところではありますが、やはり自分が関われる分野で出来る限りの事をと考え車を流されてしまった方の足として使える乗り物や新たな生活をスタートする方達が必要とする物、絵描きで被災された方や子供たちが使う絵の具や筆etc…に使わせて頂きたいなと思います。
まだまだ復興への道のりは長いですが出来る事を少しずつやっていきたいと思います。

ピンストライバー Gyro’s Works

 ピンストライパー Gyro’Works
 1973年生まれ 東京都出身 宮城県名取市在住
 ピンストライプとは、1950年代に
 アメリカで生まれたKustom Culture(カスタムカルチャー)
 のひとつで、車やモーターサイクルに使われる
 カスタムペイントの技法のこと。
 毛足の長い独特の筆を使い、フリーハンドで
 曲線や直線の美しい柄を描くのが特徴。

 宮城県を活動拠点としてカスタムカーの
 ピンストライプ、ペイント、各地の
 イベントへの出展、店舗内装や外装の
 ペイント、看板制作も行う。
 またWedding BoardやBirthday Bpard等の
 プレゼントボードのペイントも行い、
 大変喜ばれています。
 http://gyrox.exblog.jp/

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*